3 全国の鉄道・軌道線の駅における
ホームの安全柵等 設置状況
最終更新日 2021年3月1日

は じ め に

 視覚障害者が白杖を持って単独で鉄道を利用する上で、駅のホームは"欄干のない橋”に例えられるくらい危険な場所です。ある視覚障害者団体の調査によりますと、視覚障害者の約半数が、ホームからの転落を経験しているとのことです。また悲しい事に、視覚障害者のホームからの転落死傷事故も、毎年のように起きてしまっていること事実です。
 そんな危険なホームからの転落事故を防止するための究極の安全対策は、落ちないホームを作ること、つまり"ホームドアの設置”です。
 最近は、交通バリアフリー法の施行などでバリアフリーが注目されるようになり、新しく開通・整備される路線には、ホームドアが設置されることも多くなりました。
 しかし、ホームドアを設置するには、
・膨大な資金が必要、
・車両の企画(編成両数・扉位置や扉数)が違う車両が混在する路線では導入出来ない、
・列車を安全かつ確実に定位置に停車させるシステム(自動列車運転装置)の普及、
など、クリアしなければならない問題も山積しており、今の日本の大部分の鉄道システムでは、早期に導入できないというのが現状です。
 そうはいっても、現在ホームドアシステムを採用している事業者が、以前に比べて確実に増えてきていることも事実です。
 このページの表は、日本全国の鉄道・軌道線の駅におけるホームドア等、ホームに設置されている安全柵の現状、および設置が予定されている事業者・路線について、BRFCがまとめたものです。鉄道ファン向けのまめ知識としても、視覚障害者向けのデータベースとしてもご活用いただけます。ご参考となれば幸いです。

(1) 基本資料 ホームドア・安全柵の種類(記事にジャンプします)
(2) 全国のホームドア・安全柵の現状一覧(適時更新・記事にジャンプします)
(3) ホームドア関連ニュース (記事にジャンプします)

(1) 基本資料 ホームドア・安全柵の種類

 現在、日本全国の駅のプラットホームに設置されている安全柵には、いくつか種類があります。これらのうち、一般的に"ホームドア”と呼ばれるタイプには、

A ホームドア
ホームの端に天井付近までガラス製の柵があり、電車が到着した時にだけ、電車の扉とホームの扉が自動で連動して開閉するタイプ。
電車とホームは、壁によって完全に隔てられているので、乗客が電車と接触する恐れやホームから転落する危険はまったくない。
東京メトロ南北線や各地の新交通システムで広く導入されている。
写真はゆりかもめ 新橋駅
B 可動式ホーム柵(ホームゲート)
システムはホームドアと同じだが、柵の高さは130cmくらいなので、視覚障害者にとっては列車の接近を音で把握しやすい。ただし乗客が柵に寄りかかって列車に接触する危険、および線路に物を落としたりするリスクは存在する。都営地下鉄三田線など、全国の多くの事業者で採用されている。
写真は都営地下鉄三田線 三田駅
   Cスマートホームドア
横浜線町田駅4番線(橋本・八王子方面行き)ホームに設置された簡易型ホームドア、軽量の為、ホームへの補強工事が省略でき、コストダウンが図られている。町田駅では2016年12月18日から使用が開始されているほか、京浜東北線蕨駅、中央・総武緩行線亀戸駅、小岩駅にも設置予定となっている。
   D 昇降式ホーム柵
2015年3月28日、拝島駅5番線(八高線)に試行設置された昇降式ホーム柵、これもホームドアの一種。普段はバーが下りているが、列車が到着するとバーが上昇して、乗客の乗り降りができる。当初は試行目的で設置されたが、4年半経過した現在まで稼働して使用されている。
関西地区で採用されている駅が有る。

の二種類が在ります。また、それ以外にも、

E 固定柵
柵の高さは130cmくらいで、電車の扉の部分には大きな開口部がある。新幹線の一部の駅や比較的混雑の激しい駅、都市型のワンマン運転を実施している私鉄などで導入されている。
写真は東急多摩川線 多摩川駅
F 新幹線駅の安全柵
新幹線の主要駅にある可動式のホーム柵で、列車が到着した時に柵の扉は開閉するが、ホームドアのように車両の扉とは連動していない。本来この安善柵は、通過列車に対する風除け対策として設置された物である。
写真は山陽新幹線 新神戸駅
*しかし最近はそれらの稼働柵も、ホームドアへの置き換えが進んでいる

といった安全柵も設置されています。

(2) 全国のホームドア・安全柵の現状一覧
 (2019年9月14日更新)

下の表は、全国の鉄道・軌道線の駅におけるホームドア等、安全柵の一覧です。このうち、「D」で挙げました新幹線の一部の駅における安全柵の設置状況につきましては、現段階では資料がまとまっていないため割愛させていただきました。
 また、関西地区の東海道線・山陽線複々線区間の駅における列車線側、および東急田園都市線江田駅1・3番線、梶ヶ谷駅4番線側など、列車が通過する側に設置されている安全柵につきましては省略させていただきました。

事業者・局名 路線名 駅数 安全柵設置駅数 安全柵
設置年月
新規・後付け 柵の種類 備考
札幌市交通局 南北線
注1
16 16 2012年7月10日 麻生駅で稼働開始 後付け 可動式ホーム柵 2013年3月2日 真駒内駅での稼働開始をもって全駅設置完了、2013年4月1日よりワンマン運転開始
東西線
注1
19 19 2009年3月3日全駅設置完了
後付け 可動式ホーム柵 -----
東豊線
注1
14 14 2016年8月13日 栄町駅から使用開始 後付け 可動式ホーム柵 2017年3月全駅設置完了、2017年4月1日よりワンマン運転開始
仙台市交通局 南北線
注6
17 17 2009(平成21)年10月17日 富沢駅より使用開始 後付け 可動式ホーム柵 2010年2月20日の泉中央駅の使用開始をもって工事完了
仙台市高速鉄道東西線 13 13 2015(平成27)年12月6日開業 開業時から 可動式ホーム柵 ーーー
埼玉新都市交通 ニューシャトル伊奈線 13 13 1983年12月22日 開業時から 固定柵 ーーー
埼玉高速鉄道 埼玉高速線 8 8 2001年3月28日 開業時から 可動式ホーム柵 赤羽岩淵のみホームドア
首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス線 20 20 2005年8月24日 開業時から 可動式ホーム柵 ーーー
舞浜リゾートライン ディズニーリゾートライン線 4 4 2001年7月27日 開業時から 可動式ホーム柵 ーーー
 千葉都市モノレール 1・2号線  18 2019年8月31日に千葉駅1~4番線に設置完了 後付け  固定柵  無柵 
 京成電鉄 京成本線  42 2018年2月24日
日暮里駅1、2番線 
後付け  可動式ホーム柵  日暮里・空港第2ビル・成田空港の3駅で稼働中
成田高速鉄道(NKT)
東日本旅客鉄道
(JR東日本) 
2020年3月17日
空港第2ビル 
後付け  昇降式ホーム柵   空港第2ビル・成田空港(1番線・2番線)
いずれもJR線ホーム
東日本旅客鉄道
(JR東日本)
      
山手線 30 28 2010年6月26日
(恵比寿で使用開始)
後付け 可動式ホーム柵 渋谷・新宿の2駅は大規模改修工事後に設置予定有り
 京浜東北線 36  16  2017年3月25日 赤羽駅から使用開始 後付け  可動式ホーム柵  大宮(2022年度末に設置予定)、さいたま新都心、与野S(2020年12月9日使用開始)蕨S北浦和、浦和、南浦和、赤羽、王子、東十条S(20年12月設置予定)、上中里S(21年2月頃設置予定)、日暮里(2023年夏頃設置予定)、上野、御徒町、秋葉原、東京、有楽町、新橋、品川(北行:20年4月に設置予定)、大井町、川崎(21年3月設置予定)鶴見、新子安S(21年1月頃設置予定)、東神奈川、横浜。「S」はスマートホームドア
総武快速線  10  2018年12月24日 新小岩駅から使用開始 後付け  可動式ホーム柵  ----- 
中央総武緩行線 25  5 2020年6月13日
千駄ヶ谷
後付け  可動式ホーム柵  代々木・千駄ヶ谷・信濃町・亀戸S(20年10月18日から)・小岩S(20年11月1日から)の5駅で稼働中。
市ヶ谷S(21年3月頃稼働開始予定)
「S」はスマートホームドアを現します
根岸線  11  2018年8月9日 桜木町駅から使用開始  後付け  可動式ホーム柵  2019年11月13日から横浜駅で使用開始(京浜東北線参照)関内(20年11月18日設置) 
 常磐緩行線  13 2021年7月頃
馬橋 
後付け  可動式ホーム柵  2021年度に馬橋(S)、北小金(S)、北松戸(S)、南柏(S)
柏、北柏(S)、新松戸の7駅に設置
(S)はスマートホームドア
横浜線 20  2016(平成28)年12月18日、町田駅4番線の8号車1両分のみ試行設置  後付け スマートホームドア  町田S(但し現在の物は試作機の為一旦撤去し、量産型のスマートホームドアを1・4番線に21年1月頃設置予定) 。
淵野辺S(21年2月頃設置予定)。「S」はスマートホームドア
 八高線(電化区間) 2015年3月28日、拝島駅5番線に試行設置導入   後付け 昇降式ホーム柵  現在も施行継続中 
東京地下鉄株式会社
(東京メトロ)
銀座線  19  18  2018年度  跡付け  可動式ホーム柵  大規模改修工事実施中の渋谷駅を除く18駅で稼働中 
丸ノ内線
(本線)
25 25 2006年6月24日より設置駅から順次使用開始 後付け 可動式ホーム柵(予定) 2008年3月23日全駅設置完了
丸ノ内線
(方南町支線)
4 4 2004年5月8日 後付け 可動式ホーム柵 ワンマン化
 日比谷線  15 2 2020年6月6日 虎ノ門ヒルズより使用開始(予想)  跡付け  可動式ホーム柵  18m車両8両編成から20m車両7両編成に置き換えてホームドア整備着手
 東西線 15  10  2017年度  後付け  可動式ホーム柵 高田馬場、早稲田、神楽坂、飯田橋。九段下、竹橋、
大手町、日本橋、門前仲町、東陽町(2021年1月31日使用開始)の10駅で稼働中
千代田線
(北綾瀬支線)
2 2 2002年2月15日 後付け 可動式ホーム柵 2002年3月よりワンマン化
千代田線(本線)  19 19 2018年度から  後付け  可動式ホーム柵  2020年3月末に全駅設置完了
南北線 19 19 1991年11月29日 開業時から ホームドア 目黒のみ可動式ホーム柵
有楽町線 24 24 2008年4月1日 後付け 可動式ホーム柵 現在は全駅設置完了
半蔵門線  14  10
2018年  後付け  可動式ホーム柵  渋谷、表参道、青山一丁目、永田町、半蔵門、九段下、大手町、三越前、錦糸町、押上(スカイツリー前)の10駅で稼働中 
副都心線 16 16 2008年6月14日
(但し、池袋・小竹向原の2駅については2008年4月1日より使用開始)
開業時より
(但し小竹向原・池袋は後付け)
可動式ホーム柵 ワンマン運転
東京都交通局  浅草線 18  4 2019年10月5日、新橋駅から使用開始  後付け  可動式ホーム柵  新橋・大門・三田・泉岳寺の4駅で稼働中。以降2021年秋に東銀座から設置を開始し、2023年度までに京成が管理する押上を除く全駅に設置完了予定
三田線 27 27 2000年8月10日 後付け 可動式ホーム柵 白金高輪・白金台のみホームドア(南北線と共同使用)2019年6月より8両編成対応工事着手
 新宿線 20 20  2018年3月24日 大島駅2・3番線で使用開始   後付け 可動式ホーム柵  2019年8月10日に使用開始した新宿三丁目を最後に全駅設置完了 
大江戸線 38 17 2011年4月23日の清澄白河より使用開始 後付け 可動式ホーム柵 全駅設置済み
新交通日暮里・舎人線
(日暮里・舎人ライナー)
13 13 2008年3月30
日開業
開業時から ホームドア ーーー
東京臨海高速鉄道  りんかい線  2018年9月30日
国際展示場
後付け  可動式ホーム柵  大井町(1番線2月24日・2番線2月16日)から使用開始。(今後の計画)2021年度:天王洲アイル・品川シーサイド 2022年度:東京テレポートに設置予定
ゆりかもめ ゆりかもめ 16 16 1995年11月1日 開業時から ホームドア 2006年3月27日 有明~豊洲間延伸開業
京王電鉄  京王線
(本線)
32 5 2001年12月、新宿駅降車ホームに固定柵設置
2012年8月19日
調布駅に可動式ホーム柵使用開始
後付け 可動式ホーム柵 新宿(除:降車ホーム)・国領・布田・調布・飛田給で稼働中
 京王新線  1 2018年11月  後付け  可動式ホーム柵  4・5番線 
 井の頭線 16  2015年12月6日 吉祥寺駅1番線  後付け  可動式ホーム柵  渋谷・吉祥寺の2駅 
小田急電鉄 小田原線 48 7 2012年9月30日(新宿駅4・5番線で使用開始) 後付け 可動式ホーム柵 新宿(4・5番)・代々木八幡・代々木上原・東北沢・下北沢(3・4番)・世田谷代田・梅が丘の7駅で稼働中。
2020年度:下北沢(1・2番)・登戸(1・2番)に設置。
2021年度以降:新宿(8・9番)、登戸(3・4番)、町田、相模大野、海老名、本厚木、大和に設置計画あり。
箱根登山鉄道  ケーブルカー  2020年7月9日
早雲山(乗車ホーム) 
後付け  昇降式ホーム柵  新駅舎の供用開始に合わせて使用開始 
  東京急行電鉄 東横線  21  21  2013年3月16日 渋谷駅から設置  後付け 可動式ホーム柵   2020年3月 全21駅に設置完了
 田園都市線  27 27 2015年10月31日 宮前平駅で稼働開始   後付け  可動式ホーム柵 2020年3月 全27駅に設置完了 
 大井町線  16  16 2012年3月3日 大井町駅から設置  後付け   可動式ホーム柵 2020年3月22日、等々力駅で稼働開始をもって
全16駅に設置完了
目黒線 13 13 2000年8月26日 後付け 可動式ホーム柵 2008年6月22日より
日吉まで延長運転(2駅増)
多摩川線 7 7 2000年8月 後付け 固定柵 ワンマン化と同時
池上線 15 15 2000年8月 後付け 固定柵 ワンマン化と同時
京浜急行電鉄  空港線 6 2 2010年10月21日
羽田空港第3ターミナル
開業時から 可動式ホーム柵 羽田空第1・第2ターミナル・羽田空第3ターミナルの3駅に設置
本線  50 6  2019年4月21日 京急鎌田駅(1・4番線) 後付け  可動式ホーム柵  泉岳寺、京急鎌田、京急川崎、京急鶴見(1番線:2020年12月19日より使用開始)、横浜、上大岡の6駅で稼働中、更に2021年3月下旬までに平和島(3・4番線)・京急鶴見(2・3番線で運用開始予定)、以降京急京急東神奈川・日ノ出町・追浜・汐入に設置予定有り
東武鉄道  伊勢崎線(スカイツリーライン) 54 1 2009年1月31日 後付け 可動式ホーム柵 押上・北越谷で稼働中
北千住(5・6・7番線)(2021年3月14日使用開始)
新越ケ谷(2021年2月27日使用開始)
 東上線  25 2019年3月2日 池袋駅で使用開始 跡付け  可動式ホーム柵  池袋(2・3)、和光市、朝霞(3・4)の3駅で稼働中。志木(4番線)は2020年2月15日(土)から、同3番線は2020年3月21日(土)から、朝霞(1番・2番線)は2020年3月14日(土)から使用開始池袋(4番線は2019年12月21日(土)始発から使用開始)他
西武鉄道    池袋線 25 2 2016年3月5日 池袋(2番ホーム)で使用開始  後付け  可動式ホーム柵  池袋駅(2~6番ホーム)で稼働中
練馬駅1番ホーム2019年11月5日から使用開始(他ホームも2019年度内に使用開始予定)
更に2021年度以降に整備予定の駅として石神井公園・中村橋・富士見台・練馬高野台・新桜台の5駅が挙げられている。
新宿線 29 2 2006年3月1日
高田馬場(4番線)

後付け 可動式ホーム柵 西武新宿(2番線)3月11日から使用開始(1番線は6月頃・3番線は7月頃使用開始予定)。高田馬場(3番:9月16日から使用開始)。他に所沢(20年10月30日より1番ホームで使用開始)
山口線 3 3 1985年4月25日 新交通システム開業時から 固定柵 案内軌条として開業して以降
国分寺線   1 2021年3月2日
国分寺5番ホーム 
後付け  可動式ホーム柵  2021年3月2日13時35分頃から使用開始予定 
 多摩湖線 2021年3月中
国分寺7番ホーム
後付け  軽量型ホームドア  ---
東京モノレール 羽田線 11 11 2002年10月 後付け 可動式ホーム柵合理化・ワンマン化に伴い設置
2010年10月21日新駅"羽田空港国際線ビル"開業に伴い1駅増
多摩都市モノレール 多摩モノレール線 19 19 1998年11月27日 開業時より 可動式ホーム柵 ーーー
相模鉄道   相鉄本線 18 3 2016年3月6日
横浜駅3番ホームで使用開始
後付け 可動式ホーム柵 横浜・二俣川で稼働中
大和(2番線2021年3月7日・1番線3月14日運用開始)
いずみの線   7 ---  ---  ---  湘南台(2021年3月使用開始予定) 
新横浜線  2019年11月30日
横浜羽沢国大 
開業時から  可動式ホーム柵  相鉄・JR直通線開業に合わせて設置
(JR。東日本と共同使用) 
横浜市交通局 1号・3号線
(ブルーライン)
32 32 2007年4月7日 あざみ野駅から使用開始 後付け 可動式ホーム柵(予定) 2007年9月15日全駅設置完了
 2007年12月15日よりワンマン化
4号線
(グリーンライン
10 10 2008年3月30日
開業
開業時から 可動式ホーム柵(予定) 開業時からワンマン運転
 横浜高速鉄道 みなとみらい線 2018年3月31日 みなとみらい駅で使用開始  後付け  可動式ホーム柵  みなとみらい、馬車道、日本大通り、元町・中華街で稼働中。新高島駅にも順次整備予定 
横浜新都市交通 金沢シーサイドライン 14 14 1989年7月5日
開業
開業時から ホームドア 基本は無人による自動運転
東海旅客鉄道
(JR東海)
東海道新幹線 16 3 品川・新横浜・熱海
(設置時期不明)
後付け 可動式ホーム柵 新大阪27番線・26番線に設置
静岡鉄道 静岡清水線
(注2)
15 15 2006年度 後付け 固定柵 2006年度に新静岡駅、音羽町駅、春日町駅、2007年度に草薙駅、狐ヶ崎駅、柚木駅の6駅が設置済み
 東海旅客鉄道
(JR東海)
東海道本線   60 2021年3月1日
金山駅3番線
後付け  可動式ホーム柵  QRコード式ホームドア
(4番線は2021年12月頃使用開始予定)
名古屋鉄道 瀬戸線 20 2005年2月頃 後付け 固定柵 尾張瀬戸駅のみ設置
小牧線 14 2003年3月27日 後付け 可動式ホーム柵 地下鉄上飯田線と直通する関係で上飯田駅のみ設置
空港線 3 1 2006年4月 後付け 可動式ホーム柵 中部国際空港駅の特急専用ホーム(1番線)のみ設置
モンキーパークモノレール線 3 3 設置時期不明 不明 固定柵 2008年12月28日付けで廃止
(営業は27日まで)
名古屋市交通局 上飯田線 2 2 2003年3月27日
開業
開業時から 可動式ホーム柵 上飯田は小牧線と重複
東山線 22 22 2015年9月7日
高畑で使用開始
後付け 可動式ホーム柵 2016年2月29日 藤が丘駅稼働開始をもって
全駅設置完了
名城・名港線 34 名古屋港
2020年5月25日から
使用開始予定
後付け 可動式ホーム柵 2020年6月以降に付く築地口・港区役所・東海通などから設置・稼働開始、2020年内に26駅、2021年3月までに全34駅に設置完了予定
 鶴舞線 20  0 ---   - 2021年度以降に導入予定 
桜通線 21 21 2011年1月22日 中村区役所前から使用開始 後付け(但し野並~徳重間は開業時) 可動式ホーム柵 2011年3月27日 徳重延伸開業
全駅設置完了
桃花台新交通 桃花台線(ピーチライナー) 7 7 1991年3月25日
全線開業
開業時から ホームドア 2006年10月1日、路線廃止
2005年日本国際博覧会協会 愛・地球博線 3(専用鉄道区間のみ) 3(専用鉄道区間のみ) 2005年3月25日 開業時から ホームドア 博覧会開催中のみ営業 2005年9月26日廃止
名古屋ガイドウェイバス ガイドウェイバス志段見線(ゆとりーとライン) 9(専用軌道部分のみ) 9(専用軌道部分のみ) 2001年3月23日 開業時から 固定柵 専用軌道線部分のみ設置
名古屋臨海高速鉄道 西名古屋港線
(あおなみ線)
11 11 2004年10月6日 開業時から 可動式ホーム柵 金城ふ頭のみホームドア
愛知高速交通 東部丘陵線
(リニモ)
9 9 2005年3月6日 開業時から ホームドァ ーーー
京都市交通局 烏丸線 15 3 2012年度以降 後付け 可動式ホーム柵 京都・四条・烏丸御池の3駅に設置予定
東西線 15 15 1997年10月12日 開業時から ホームドア ーーー
京阪電気鉄道 京津線 7 1 1997年10月12日 ホームドア 京都市営地下鉄と共用する御陵駅のみ設置
西日本旅客鉄道
(JR西日本)
 
山陽新幹線  17  2 新神戸  後付け  可動式ホーム柵  岡山(23番のりば 20年4月28日から使用開始、
広島(11番のりば 2020年11月27日から使用開始)
同14番のりばも設置予定 
おおさか東線 7 2 2008(平成20)年3月15日 開業時から 固定柵 JR河内永和・JR長瀬の2駅のみ設置
 大阪環状線 19  2019年10月5日 京橋駅3番のりばで使用開始 後付け  可動式ホーム柵  京橋(3・4番のりば)、大阪(1番・2番乗り場)、鶴橋(1番のりば 2020年11月13日使用開始、2番のりば 2021年2月25日使用開始)の3駅で可働中
JR東西線 9 2 2011年3月12日より暫定的に固定柵として、さらに3月27日より可動式ホーム柵として使用開始予定
後付け 可動式ホーム柵 2012年3月28日
大阪天満宮駅で使用開始
東海道本線(JR京都・神戸線)  30  --  後付け  昇降式ホーム柵 三ノ宮駅2番・3番乗りば、
神戸駅5番のりば(2020年12月25日使用開始)、同2番のりば(2021年2月19日使用開始)
高槻駅4番のりば(3番のりば2021年2月19日使用開始)
大阪高速鉄道 大阪モノレール線 14 2019年9月14日から門真市駅で可動式ホーム柵使用開始 後付け 可動式ホーム
大阪空港、蛍池、千里中央、山田万博記念公園、南茨木、門真市、の7駅で稼働中。南摂津(2020年12月26日使用開始)、大日(2021年2月20日から使用開始)。(2020年度に少路、宇野辺、の2駅、2021年度に柴原阪大前、摂津の2駅、2022年度に沢良宜の1駅に設置予定
国際文化公園都市線(彩都線) 4 1 2019年11月16日
彩都西で使用開始
後付け 可動式ホーム柵 (2021度年に阪大病院前、2022年度に
公演東口、豊川の2駅に設置予定)
1998年10月1日の開業時から固定柵が使われていた。
大阪市高速電気軌道
(Osaka Metro)
南港ポートタウン線
(ニュートラム)
10 10 1981年3月16日 開業時から ホームドア ーーー
御堂筋線 20 2015年2月 天王寺で使用開始 後付け 可動式ホーム柵 (心斎橋・天王寺・なかもず・江坂・新大阪・西中島南方の6駅で設置済み)、昭和町・梅田・中津で設置工事開始予定
2021年度までに全駅整備完了予定
 谷町線 26 1 2020年2月1日
東梅田で使用開始
後付け  可動式ホーム柵  2025年度までに全26駅で整備完了予定
 四つ橋線 11 ---  ---  ---  2024年度までに全11駅で整備完了予定 
中央線  14  ---  ---   - 2024年度までに全14駅で整備完了予定 
千日前線 14 14 2014年4月 南巽で使用開始 後付け 可動式ホーム柵 全駅設置完了済
堺筋線  10  2020年2月29日 堺筋本町で使用開始 後付け  可動式ホーム柵  2022年度までに全10駅で整備完了予定 
長堀鶴見緑地線
(注3)
17 17 2010(平成22)年7月7日
大正駅より使用開始
後付け 可動式ホーム策 現在全駅設置済み
今里筋線 11 11 2006年12月24日 開業時から 可動式ホーム柵 ーーー
 北大阪急行 北大阪急行   後付け  可動式ホーム柵  御堂筋線と共同使用する江坂以外の3駅で稼働中 
阪急電鉄   神戸本線   - 1 2020年10月10日
神戸三宮駅
2番ホーム
後付け   可動式ホーム柵 神戸三宮駅は2021年2月20日(土)4番ホームのホーム
ドア使用開始を持って、全ホームへの設置が完了
春日野道(2022年完成に向けてバリアフリー化推進) 
 宝塚本線  -  1  2018年9月8日
十三駅3号線
 後付け  可動式ホーム柵  -
 京都本線  - 1  2019年3月9日
十三駅5号線
 後付け 可動式ホーム柵   -
阪神電気鉄道 本線 33 1 2021年2月11日
神戸三宮(1・3番)
後付け 可動式ホーム柵 神戸三宮(1・3番線に可動式ホーム柵設置
2021年2月11日初電から運用開始
2番線は昇降式ロープ柵設置(2021面3月頃使用開始)
岩屋(2001年10月より固定柵設置)
山陽電鉄 本線 43 1 ーーー 後付け 固定柵 舞子公園のみ設置
 神戸市交通局 西神・山手線  16  2018年3月3日 三ノ宮で使用開始 後付け  可動式ホーム柵  2020年3月 QRコード方式ホームドア採用 
神戸新交通 ポートアイランド線
(ポートライナー)
12 12 1981年2月5日 開業時から ホームドァ ーーー
六甲ラアイランド線
(六甲ライナー)
6 6 1995年8月23日 開業時から ホームドアー ーーー
スカイレールサービス 瀬野線 3 3 1998年8月28日 開業時から ホームドア ーーー
広島高速交通 広島新交通1号線
(アストラムライン)
21 21 1994年8月20日 開業時から ホームドア ーーー
北九州高速鉄道 モノレール小倉線 13 13 ーーー 固定柵 ーーー
九州旅客鉄道(JR九州) 筑肥線 19 2 2004年3月 後付け 可動式ホーム柵 地下鉄線と共有仕様している姪浜と九州学研都市の2駅に設置(姪浜~筑前前前原間の各駅にも設置の予定有り)
 西日本鉄道 天神大牟田線  50 2019年2月28日 西鉄福岡(天神)駅2番線北口改札側1両分のみ  後付け  昇降ロープ式ホーム柵  昇降ロープ式ホーム柵(支柱伸縮型)の実証試験中
2番線乗車ホームでも視覚障害者向け案内装置の実証試験を実施(下記参照)
2021年以降7両分に拡大予定
福岡市交通局 空港線 13 13 2004年3月15日 後付け 可動式ホーム柵 ーーー
箱崎線 7 7 2005年11月頃 後付け 可動式ホーム柵 ーーー
七隈線 16 16 2005年2月3日 開業時から 可動式ホーム柵 ーーー
沖縄都市モノレール ゆいレール 19 19 2004年8月10日 開業時から 可動式ホーム柵 2019年10月1日 てだこ浦西まで延伸開業(4駅増)


(3)ホームドア関連ニュース

相鉄線 大和駅で3月7日からホームドア運用開始
相模鉄道は、2021年3月1日付けの「相鉄ニュース」で、相鉄本線大和駅で設置工事が進められてきたホームドアについて、2021年3月7日(土・上り2番線)から、同3月14日(日)から下り1番線で、それぞれ始発電車から、ホームドアの運用を開始することを明らかにしました。詳しくは、下記の資料をご参照ください
出展元:2021年3月1日 相鉄ニュース
大和駅のホームドアの運用を開始します。
https://www.sotetsu.co.jp/news/train/info-train-012-2021-03-01/

JR東海 東海道線金山駅3番線で3月1日からホームドア使用開始
JR東海は、2021年22月24日付けニュースリリースで、東海道線金山駅3番線で設置工事が進められてきたホームドア(可動式ホーム柵)について、2021年3月1日(月)始発列車から、使用を開始することを発表しました。それによると扉位置が異なる311系・313系3扉車両の4・6・8両編成に対応した設計となって居ます。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
JR東海 2021年2月24日付け ニュースリリース
金山駅3番線ホーム(東海道本線上り)における
ホーム可動柵の使用開始について
https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040969.pdf

西武鉄道 国分寺駅ホームドア 3月2日から使用開始
西武鉄道は、2021年2月22日付けニュースリリースで、国分寺駅5番ホーム(国分寺線)で設置工事が進められてきたホームドアについて、3月2日(火)13時35分頃から使用を開始することを発表しました。また多摩湖線が使用している7番ホームには、軽量型ホームドアが設置され、3月中に可働を開始するとのことです。
ちなみにこの「軽量型ホームドア」は、JR東日本メカトロニクスが開発した「スマートホームドア」に似たような感じですが、戸袋部は一般的なホームドアに近い形で、扉可動部がパイプ製となっています。JR九州の筑肥線で採用例があり、京急の汐入駅にも導入予定のものです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
出展元:西武鉄道 2021年2月22日付けニュースリリース
駅ホームにおける安全性向上
国分寺駅5 番ホーム(国分寺線)において
3月2日(火)よりホームドアの使用を開始します
7 番ホーム(多摩湖線)は、当社初となる「軽量型ホームドア」を採用し、
2021 年3 月中に使用を開始します
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2020/20210222_kokubunji_platformdoor.pdf

阪急電鉄 神戸三宮駅4番ホームでホームドア使用開始
阪急電鉄は、2021年2月18日付けニュースリリースで、ホームドアの設置工事が進められてきた神戸三宮駅の4番線ホームのホームドアについて、2021年2月20日から使用を開始することを明らかにしました。これにより神戸三宮駅の全てのホームに、ホームドアが設置されたことになります。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
阪急電鉄 2021年2月18日付けニュースリリース
2月20日(土)から、神戸三宮駅4番ホームの可動式ホーム柵の供用を開始します
~ 神戸三宮駅のすべてのホームへの設置が完了 ~
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/bbabf0075139519dde86f4ca2403386c5400d513.pdf

大阪モノレール 大日駅で可動式ホーム柵の使用を開始
大阪モノレールは、2021年2月17日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、設置工事が進められてきた大日駅の可動式ホーム柵について、2021年2月20日(土)始発から、使用を開始することを発表しました。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
大阪モノレール「大阪モノレールからのご案内」
大日駅で「可動式ホーム柵」を使用開始します
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-605.html

JRJR西日本 高槻・鶴橋で可動式ホーム柵、神戸で昇降式ホーム柵使用開始
JR西日本は、2021年2月16日付けニュースリリースで、設置工事が進められてきたJR京都線高槻駅3番のりば及び大阪環状線鶴橋駅2番のりばの可動式ホーム柵、及び、JR神戸線神戸駅2番のりばの昇降式ホーム柵について、使用開始日を明らかにしました。当該記事によると、
JR京都線 高槻駅3番のりばが2021年2月19日(金)の始発から、
大阪環状線 鶴橋駅2番のりばが2021年2月25日(木)の始発から、
JR神戸線 神戸駅2番のりばが2021年3月5日(金)の始発から、
それぞれ使用を開始するとのことです。(但し、工事の進捗状況によっては変更の場合有り。)
詳しくは、下記の資料をご参照ください。
JR西日本 2021年2月16日付けニュースリリース
~駅のホームの安全性向上にむけて高槻駅3番のりば、鶴橋駅2番のりばの可動式ホーム柵 、
神戸駅2番のりばの昇降式ホーム柵を使用開始します。
駅のホームの安全性向上をめざして、
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210216_00_anzen.pdf

大阪メトロ 御堂筋線 昭和町・梅田・中津にホームドア(可動式ホーム柵)設置
大阪メトロは、2021年2月15日、御堂筋線の昭和町・梅田・中津の3駅へのホームドア(可動式ホーム柵)設置工事スケジュール及び運用開始時期について明らかにしました。当該記事によると、
昭和町駅については21年3月から4月の間にホームドアの設置工事を行い、運用開始は4月下旬を、
梅田駅については21年2月から3月の間に設置工事を実施し、運用開始は21年3月下旬を予定、
中津駅については21年2月から3月の間に設置工事を実施し、運用開始は21年3月下旬を予定、
となっています。なお四つ橋線の大国町駅のホームドア設置時期については、設置の目途が立ち次第順次公表していくとのことです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:大阪メトロHP:2021年02月15日付け 安全
御堂筋線 昭和町駅に可動式ホーム柵を設置します!!
https://subway.osakametro.co.jp/news/news/safety/20210215_showacho_homesaku.php

阪神 神戸三宮駅1・3番線でホームドア運用開始
阪神電気鉄道は、2021年2月4日付けニュースリリースで、阪神本線の神戸三宮駅で設置工事が進められてきたホームドア(可動式ホーム柵)について、2021年2月11日(祝)の始発から運用を開始することを明らかにしました。なお、車両の長さや扉の数が異なる近鉄電車と共用する2番線については、昇降式ロープ柵が2021年3月頃までに設置される予定とのことです。詳しくは、下記のニュースリリースをご参照ください。
参考:2021年2月4日付けニュースリリース
神戸三宮駅の可動式ホーム柵(1番線・3番線)の供用を開始します
~2月11日(木・祝)始発から~
https://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20210204-sannomiya-kadoushikisaku.pdf

東京メトロ東西線 東陽町駅でホームドア使用開始
公式リリースはありませんが、東京メトロ東西線東陽町駅で設置工事が進められてきたホームドア(可動式ホーム柵)が、2021年1月31日(土)の始発から、可動を開始しました。もう少し使用開始が早ければ、11月29日のような痛ましい事故も防げたはずと思うと、何とも悔しい思いです。あのような事故が2度と起きないことを祈るばかりです。

相鉄本線 二俣川駅1・2番線で1月24日始発からホームドア使用開始
相模鉄道は、2021年1月21日付けのプレスリリースで、相鉄本線の二俣川駅で設置工事が進められてきたホームドアについて、2021年1月24日(日)始発から下り1・2番線で使用を開始することを明らかにしました。なお上り3・4番線についても、同2月28日(日)の始発から使用を開始するとのことです。詳しくは下記の資料をご参照ください。
参考:相鉄 プレスリリース(報道発表資料)
2021年1月21日
1月24日(日)始発から下りホームの運用開始
二俣川駅にホームドアを設置します
2021年3月末までに、大和駅と湘南台駅でも運用開始 相模鉄道株式会社
https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2021/pressrelease/pdf/r21-09-1nc.pdf

大阪メトロ 御堂筋線西中島南方でホームドア使用開始
大阪メトロは2021年1月19日、御堂筋線西中島南方駅の設置工事が進められてきた可動式ホーム柵が完成し、2021年1月23日(土曜日)から運用を開始することを明らかにしました。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
大阪メトロ 2021年1月19日 安全
御堂筋線西中島南方駅の可動式ホーム柵の運用開始について
https://subway.osakametro.co.jp/news/news/safety/20210119_nishinakajimaminamigata_homesaku.php

また、中津駅におけるホームドア設置時期についても、概ね1ヶ月程繰り下げとなることも発表されました。こちらについては詳しくは、下記の資料をご参照ください。
同 大阪メトロ 2021年1月19日 安全
御堂筋線中津駅の可動式ホーム柵設置工事期間及び運用開始時期の変更について
https://subway.osakametro.co.jp/news/news/safety/20210119_nakatsu_homusaku.php

東京都交通局 都営浅草線のホームドア整備計画を発表
東京都交通局は2020年12月23日付け「都営地下鉄のニュース」(報道発表)で、都営浅草線15駅におけるホームドアの整備計画について明らかにしました。当該記事によると2021(令和3)年秋から東銀座を皮切りにホームドアの設置を開始、その後宝町→日本橋→人形町→東日本橋→浅草橋→蔵前→浅草→本所東橋の順で設置し、その後は高輪台→五反田→戸越→中延→馬込→西馬込と設置し、2023(令和5)年度までに全駅の設置を目指す、というものです。なお、押上については、これまでの都の説明にも有ったように、整備主体となる京成電鉄が整備を行うとのことです。
参考:2020年12月23日付け 都営地下鉄のニュース【報道発表】
「都営浅草線ホームドア整備について」
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2020/sub_p_202012239465_h.html

京急電鉄 平和島(3・4番線)、京急鶴見駅(2・3番線)でホームドア設置工事開始
京浜急行電鉄は、2020年1月13日付けニュースリリースで、平和島駅上り(3・4番線)と京急鶴見駅上り(2・3番線)で、ホームドア(可動式ホーム柵)の設置工事を開始することを発表しました。当該記事によると具体的な設置工事開始日は、京急鶴見駅2番線が2021年1月16日(土)から、同3番線が2021年1月30日(土)から、平和島駅上り3番線が2021年1月23日(土)から、同4番線が2021年2月6日(土)からとなっています。また運用開始時期は両駅とも、2021年3月下旬を予定しているとのことです。詳しくは下記の資料をご参照ください。
参考:京急電鉄 2021年1月13日付けニュースリリース(報道発表資料)
平和島駅、京急鶴見駅にホームドアを設置します
平和島駅は上り3・4番線に設置、京急鶴見駅は上り2・3番線に設置
(3番線は「けいきゅん」をデザインした可動扉を採用)
https://www.keikyu.co.jp/assets/pdf/20210113HP_20131TS.pdf

小田急電鉄 登戸駅1番、2番ホームにQRコード式ホームドア設置
小田急電鉄は、2021年1月7日付けニュースリリースで、小田原線の登戸駅下り1番、2番ホームに、QRコード式ホームドアを設置することを明らかにしました。当該記事によると、2021年1月9日(土)最終列車運行後から順次、ホームドアを設置し、3月上旬から1番、2番ホームでの使用を開始するとのことです。また上り3番、4番ホームについても、3月下旬にホームドアの据え付けを行い、5月頃の使用開始を目指すとのことです。ホームドアは京急・都営浅草線・神戸市営地下鉄等で使用されている、(株)デンソーウエーブが開発したQRコード式ホームドアで、小田急では今後設置されるホームドアはこのタイプになる模様です。
なおホームドア据え付けから使用開始までの間は、ホームドアが開扉した状態となるため、警備体制を整えるとともに、ホームや電車内での注意喚起アナウンスを行うことで、案内を強化するとのことです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:小田急電鉄 2021年1月7日 ニュースリリース
安全・安心な鉄道を目指して、ホーム上の安全対策を強化します
3月上旬から、登戸駅1・2番ホームでホームドアを使用開始
~新型QR コードによる「ホームドア自動開閉制御システム」の活用で、乗務員のオペレーション自動化を実現~
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001vb7j-att/o5oaa1000001vb7q.pdf

阪急 神戸三宮駅4番ホームで可動式ホーム柵設置工事開始
阪急電鉄は2021年1月7日付けの「阪急電鉄からのお知らせ」で、神戸三宮駅4番ホームで、可動式ホーム柵の設置工事を開始する旨について発表しました。当該記事によると設置工事は、2021年1月8日(金)終電後に実施され、この設置工事の関係で翌9日初電から4番ホームの停車位置が19m(1両分)、大阪梅田方に変更となりました。ご利用される方は充分ご注意ください。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:2021年1月7日 阪急電鉄からのお知らせ
神戸三宮駅の4番ホーム可動式ホーム柵の設置工事を実施します。
https://www.hankyu.co.jp/topics/details/1230.html

東武鉄道 北千住・新越谷・志木にホームドア設置
東武鉄道は、2020年12月24日付けのニュースリリースで、東武スカイツリーラインの北千住(3F)・新越谷と、東上線志木(1・2番線ホーム)で、ホームドアの使用を開始することを明らかにしました。
記事によると、ホームドア設置工事開始と使用開始スケジュールは、
北千住3階(5~7番線ホーム)については、
5番線ホームが2021年2月4日(木)終電後、
6番線ホーム、2021年2月11日(木)終電後、
7番線ホーム、2021年2月18日(木)終電後にそれぞれ設置され、
使用開始日は2021年3月14日(日)の予定となっています。
新越ケ谷については
1番線ホーム、2021年1月9日(土)終電後、
2番線ホーム、2021年1月23日(土)終電後、
3番線ホーム、2021年1月30日(土)終電後、
4番線ホーム、2021年1月16日(土)終電後にそれぞれ設置され、
使用開始日は1・4番ホームが2021年2月27日(土)、
2・3番線ホームが2021年3月7日(日)となっています。
更に東上線、志木については、
1番線ホーム、2021年1月13日(水)終電後、
2番線ホーム、2021年1月27日(水)終電後にそれぞれ設置され、
使用開始日は、
1番線ホームが2021年2月20日(土)、2番線ホームが2021年3月6日(土)の予定となっています。
*工事の進捗状況により変更する場合が有ります。
参考:東武鉄道 2020年12月24日付けニュースリリース
「東武スカイツリーライン 北千住駅(3Fホーム)・新越谷駅・
東上線 志木駅(1・2番ホーム)にてホームドアの使用を開始します!」
https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/releases/202012241304295clbXYVgls5VhfTUIXWH1w.pdf

大阪モノレール 南摂津駅でホームドア使用開始
大阪モノレールは、2020年12月23日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、南摂津駅で設置工事が進められてきたホームドア(可動式ホーム柵)について、2020年12月26日(土)の始発から使用を開始することを明らかにしました。柵の高さは1.35メートル、開口幅2.0メートルの標準的なタイプです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:大阪モノレール 2020年12月23日 大阪モノレールからのご案内
「南摂津駅で「可動式ホーム柵」を使用開始します」
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-589.html

大阪メトロ 御堂筋線新大阪駅で可動式ホーム柵使用開始
大阪メトロは、2020年12月21日付けの「安全」で、御堂筋線新大阪駅で設置工事が進められてきた可動式ホーム柵について、2020年12月26日(土曜日)から運用を開始することを明らかにしました。また、同記事によると、今後の運用開始スケジュール(予定)として、御堂筋線西中島南方駅が2021年1月下旬、同中津駅が2021年2月下旬と記されています。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:大阪メトロ 2020年12月21日 安全
御堂筋線新大阪駅の可動式ホーム柵の運用開始について
https://subway.osakametro.co.jp/news/news/safety/20201221_shinosaka_homesaku_starat.php

JRJR神戸線 神戸駅5番のりばにホームドア設置
JR西日本は、JR神戸線神戸駅5番のりば(主に西明石・姫路方面への特急・新快速電車が発着するのりば)で設置工事が進められてきた昇降式ホーム柵について、2020年12月25日(金)の始発列車から使用を開始することを発表しました。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:JR西日本 2020年12月17日付けニュースリリース
~駅のホームの安全性向上にむけて~
神戸駅5番のりばの昇降式ホーム柵を使用開始します。
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201217_00_anzen.pdf

京浜急行電鉄 京急鶴見駅1番線でホームドア使用開始
京浜急行電鉄は、2020年12月9日付けの「おしらせ」で、京急鶴見駅1番線で設置工事が進められていたホームドアについて、12月19日(土)の初電から運用を開始することを明らかにしました。詳しくは下記の資料をご参照ください。
出展元:京浜急行電鉄:2020年12月9日付け「お知らせ」
2020年12月19日(土)始発より京急鶴見駅1番線のホームドアの運用を開始いたします
https://www.keikyu.co.jp/report/2020/202012191.html

11月29日午後1時頃、またもや悲しい事故が起きてしまいました。視覚障害当事者として、何ともやりきれない気持ちです。このような悲しい事故は、二度と起きてほしくありません。
「東京メトロ東西線東陽町駅で視覚障害者の男性が転落し死亡 ホームドアは稼働開始前 東京メトロ
(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20201129/k00/00m/040/118000c

JR東海 東海道線金山駅3番線でQRコード式ホームドアの実証試験
JR東海は、2020年11月18日の定例記者会見で、2020年11月28日(土)より、東海道線金山駅3番線でデンソーウエーブが開発したQRコード式ホームドアの実証試験を開始すると公表しました。今回導入されるQRコード式ホームドアは都営浅草線や京急、神戸市営地下鉄で導入されたのと同じタイプとのことです。なおJR東海では2021年に東海道線金山駅に、また2025年度以降に刈谷駅に設置よていとのことです。また名古屋駅についても今後の整備への検討を始めたと公表しています。
参考:JR東海 2020年11月18日付けニュースリリース
在来線におけるQRコードを利用した
ホーム可動柵開閉システムの実証試験について
https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040855.pdf

JR東日本 2021年度に常磐緩行線7駅にホームドア設置
JR東日本東京支社は、2020年11月17日付けニュースリリースで、常磐緩行線(各駅停車)の7駅に、ホームドアを設置することを公表しました。それによると2021年度にホームドアを設置、使用開始予定時期は、
馬橋 スマートホームドア 2021年7月頃
北小金 スマートホームドア 2021年10月頃
北松戸 スマートホームドア 2021年10月頃
南柏 スマートホームドア 2021年12月頃
柏 従来型ホームドア 2021年12月頃
北柏 スマートホームドア 2021年12月頃
新松戸 従来型ホームドア 2022年2月頃
となっています。また亀有、金町、松戸、我孫子、天王台、取手の6駅については、2022年度以降の整備予定駅となっています。詳しくは下記の資料をご参照ください。
参考:2020年11月17日付け JR東日本東京支社ニュースリリース
常磐(各駅停車)線に初めてホームドアを導入します
~2021年度にホームドアを使用開始する常磐(各駅停車)線の駅について~
https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20201117_to03.pdf

阪急 神戸三宮駅1番ホームで可動式ホーム柵設置工事開始
阪急電鉄は、2020年11月13日付けの「阪急電鉄からのお知らせ」で、2020年11月13日(金)営業終了後から、神戸三宮駅1番線への可動式ホーム柵の設置工事を開始すると発表しました。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:2020年11月13日:阪急電鉄からのお知らせ
神戸三宮駅の1番ホーム可動式ホーム柵の設置工事を実施します。
https://www.hankyu.co.jp/topics/details/1214.html

JR西日本 広島駅11番のりば、高槻駅4番乗りばでホームドア使用開始
JR西日本は、2020年11月13日付けニュースリリースで、山陽新幹線の広島駅11番のりば及びJR京都線(東海道線)高槻駅4番のりばに、可動式ホーム柵を設置し、使用開始することを発表しました。このうち、広島駅の新幹線11番乗りば(博多方面行き)は2020年12月1日の初電から、JR京都線(東海道線)高槻駅4番乗りば(大坂方面行き)は2020年11月27日(金)の初電から、それぞれ使用を開始する予定とのことです。詳しくは下記の資料をご参照ください。
参考:JR西日本 2020年11月13日付けニュースリリース
~駅のホームの安全性向上にむけて~
広島駅11番のりば、高槻駅4番のりばの
可動式ホーム柵を使用開始します。
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201113_00_anzen.pdf

JR東日本 京浜東北線与野駅でスマートホームドア使用開始
JR東日本大宮支社は、2020年11月11日付けのニュースリリースで、京浜東北線与野駅で設置工事が進められていたスマートホームドアについて、2020年12月9日(水)の初電より使用を開始すると発表しました。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:JR東日本ニュースリリース JR東日本大宮支社 2020年11月11日
京浜東北線与野駅のホームドア使用開始について
https://www.jreast.co.jp/press/2020/omiya/20201111_o01.pdf

大阪モノレール 大日駅で可動式ホーム柵設置工事に着手
大阪モノレールは、2020年11月10日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、大日駅でホームドアの設置工事に着手することを公表しました。それによると、工事期間は、2020年(令和2年)11月25日(水)~2021年(令和3年)2月20日(土)までの予定と記されています。詳しくは下記の資料をご参照ください。
参考:大阪モノレール 2020年11月10日付け、大阪モノレールからのご案内
可動式ホーム柵設置工事のお知らせ<大日駅>
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-566.html

阪急 神戸三宮駅3番ホームで11月7日からホームドア使用開始
阪急電鉄は2020年11月5日付けニュースリリースで、神戸線の神戸三宮駅3番ホームで設置工事が進められてきたホームドアについて、2020年11月7日(土)から使用を開始することを発表しました。詳しくは、下記の資料をご覧ください。
参考:阪急電鉄 2020年11月5日付けニュースリリース
「2020年11月7日(土)初初列車から、
神戸三宮駅3番ホームの可動式ホーム柵の供用を開始します」
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/491f816bd681b680f37e10dbdfca9eb69f5b5c8b.pdf
また更に同日、春日野道駅のバリアフリー化を推進する計画についても発表されています。これには、新たな改札口の開設・エレベーターや可動式ホーム柵の設置等も含まれています。併せてご参照ください。
参考:阪急電鉄 2020年11月5日付けニュースリリース
「兵庫県下のすべての駅でバリアフリー化を実現
春日野道駅のバリアフリー化工事を実施します
~さらに安全・安心な駅を目指して、エレベーターや可動式ホーム柵等を設置します~」
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/88142302a20c303aab1fde13d31bb4a0fb99b655.pdf

大阪環状線鶴橋駅1番のりばに可動式ホーム柵設置
JR西日本は、2020年11月2日付けニュースリリースで、大阪環状線鶴橋駅1番のりば(内回り)で設置工事が進められていた可動式ホーム柵について、11月13日(金)の初電から使用を開始することを発表しました。詳しくは下記の資料をご参照ください。
参考:JR西日本 2020年11月2日付けニュースリリース
「~駅のほーむの安全向上に向けて~
鶴橋駅1番のりばの可動式ホーム柵を使用開始します。」
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201102_02_tsuruhashi.pdf

京急京急電鉄 京急鶴見駅1番線にホームドア設置
京急電鉄は、2020年10月26日付けニュースリリースで、京急本線の京急鶴見駅にホームドア(可動式ホーム柵)を設置することを公表しました。記事によると最初は2020年10月31日(土)から下り1番線ホームから設置工事を開始し、運用開始予定は2020年12月中旬になるとのことです。
 また更に平和島・京急鶴見(2・3番線)・京急東神奈川、日ノ出町、追浜(おっぱま)、汐入(しおいり)の各駅にも、ホームドアの設置を予定しているとのことです。
参考:京急 2020年10月26日付けニュースリリース
京急鶴見駅にホームドアを設置いたします
下り1番線に設置 上り2・3番線も順次設置予定
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2020/20201026HP_20096TS.html

西武鉄道 所沢駅1番ホームにホームドア設置
西武鉄道は、2020年10月22日付けニュースリリースで、西武新宿線所沢駅1番ホーム(本川越方面行き)で設置工事が進められてきたホームドアについて、2020年10月30日(金)の13時30分頃より使用を開始することを発表を行いました。
参考:西武鉄道2020年10月22日付けニュースリリース
駅ホームにおける安全性向上
所沢駅1番ホームにおいてホームドアの使用を開始します
西武鉄道では、埼玉県内の駅で初設置!
2番~5 番ホームについても2020 年度中に順次設置します
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2020/20201022_tokorozawa_homedoor.pdf
なお、他のホームについても、2番・3番ホームについては2020年12月頃、4番ホームは2021年2月頃、5番ホームについては2021年3月頃には設置される模様です。

中央総武緩行線 亀戸駅で10月18日からスマートホームドア使用開始
中央総武緩行線では4駅目となるホームドアが、2020年10月18日(日)の初電から亀戸駅で使用開始となる情報が、インターネットに掲載されているのを目撃いたしました。ホームドアの形は京浜東北線蕨駅と同様、スマートホームドアが設置されました。なおこれに関する公式情報は見つけられませんでした。
また、昨年5月31のJR東日本千葉支社のニュースリリースによると、この他に浅草橋・錦糸町・西船橋・下総中山の4駅にも設置される模様です。
参考:2019年5月31日付けJR東日本千葉支社入ーすリリース
中央総武緩行線のホームドア整備工事着手について
https://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1905_platform.pdf#search='JR%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E4%BA%80%E6%88%B8+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A2+%E4%BD%BF%E7%94%A8%E9%96%8B%E5%A7%8B+%E5%8D%83%E8%91%89%E6%94%AF%E7%A4%BE'

阪急電鉄 神戸三宮駅2番ホームで10月10日から可動式ホーム柵使用開始
阪急電鉄は、2020年10月8日付けニュースリリースで神戸線、神戸三宮駅2番ホームで設置工事が進められている可動式ホーム柵について、10月10日の初電から使用を開始することを発表しました。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:阪急電鉄 2020年10月8日付けニュースリリース
2020年10月10日(土)初発列車から、
神戸三宮駅2番ホームの可動式ホーム柵の供用を開始します
https://www.hankyu.co.jp/files/upload/pdf/20201008_kobesannomiya.pdf
なお、同リリースには、3番ホームは2020年11月頃、1番ホームは2020年12月頃 、4番ホームは2021年2月頃の供用開始を目指して、工事を進めていくとの記載がありました。

大阪モノレール 南摂津駅で稼働式ホーム柵設置工事に着手
大阪モノレールを運営する「大阪高速電気軌道」は、2020年9月28日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、南摂津駅で可動式ホーム柵の設置工事に着手することを発表しました。それによると工事期間は、2020年(令和2年)10月13日(火)~2020年(令和2年)12月26日(土)までの予定とのことです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:大阪モノレールからのご案内 2020年9月28日
可動式ホーム柵設置工事のお知らせ<南摂津駅>
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-537.html

JR東日本 根岸線関内駅にホームドア設置
JR東日本横浜支社は、根岸線関内駅にホームドアを設置することを明らかにしました。設置日は、2020年11月18日(水)とのことです。
出展元:Tetsudo.Com
https://www.tetsudo.com/event/30222/
またJR東日本横浜支社からは、9月18日付けで、以下の資料が出されていました。
JR東日本横浜支社 2020年度ホームドア設置駅について
https://www.jreast.co.jp/press/2020/yokohama/20200918_1_y.pdf
こちらの資料には、関内駅以外の設置駅として、横浜線町田駅(1・4番線)にスマートホームドア(21年1月上旬)、京浜東北線新子安駅(1・2番線)にスマートホームドア(21年1月下旬)、横浜線淵野辺駅(1・2番線)スマートホームドア(21年2月下旬)、京浜東北線川崎駅(3・4番線)従来型ホームドア(21年3月)、以上の4駅への設置が記されていました。詳しくは、上記の資料をご参照ください。

Osaka Metro 御堂筋線江坂駅に可動式ホーム柵設置
Osaka Metroは、2020年9月15日付けの新着情報で、御堂筋線江坂駅に可動式ホーム柵を設置することを明らかにしました。設置工事は2020年10月~11月に行なわれ、11月下旬に使用開始となる模様です。詳しくは、下記の記事をご参照ください。
参考:2020年9月15日 安全
御堂筋線江坂駅に可動式ホーム柵を設置します!!
https://subway.osakametro.co.jp/news/news/safety/20200914_esaka_homesaku.php

西武新宿線 高田馬場駅3番ホームでホームドア使用開始
西武鉄道は、2020年9月9日付けのニュースリリースにおいて、新宿線高田馬場駅3番ホームで設置工事が進められていたホームドアについて、9月16日(水)から使用を開始すると発表しました。
ホームドアは腰高式タイプで、西武新宿駅と同様、特急車両にも対応した開口部の大きなものとなる様です。詳しくは、下記のニュースリリースをご参照ください。
参考:西武鉄道 2020年9月9日付けニュースリリース
「駅ホームにおける安全性向上
高田馬場駅 3 番ホームにおいてホームドアの使用を開始します
4番・5番ホームについても2020年度中に順次設置します」
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/20200909_takadanobaba_homedoor.pdf
なお高田馬場駅4番ホームには、2006年3月1日より、朝の通勤時間帯のみ稼働するホームドアが設置され、使用されてきましたが、これらのホームドアについても、今年度中に本格的なホームドアに交換されることになります。

京成電鉄 成田空港駅1番・2番・4番線でホームドア使用開始
京成電鉄は、2020年8月27日付けのニュースリリースにおいて、成田空港駅1番線、2番線、4番線で設置工事を進めていたホームドアについて、2020年9月12日(土)より使用を開始することを明らかにしました。これにより、本年7月11日より3番線、5番線で使用を開始したホームドアと合わせて、全てのホームにホームドアが設置されたことになります。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:京成電鉄 2020年8月27日付けニュースリリース
「成田空港駅のホームドア使用開始について」
http://www.keisei.co.jp/information/files/info/20200827_140959824027.pdf

東武鉄道 2020年度設備投資計画発表 今年度は4駅設置
東東武鉄道は、2020年8月25日付けニュースリリースで、2020年度設備投資計画について公表しました。それによるとホームドア関連では、2020年度に完成する駅として、東武スカイツリーラインの北千住(3階)、新越谷、北越谷の3駅と、東上線の志木(1・2番ホーム)が挙げられています。また、2020年度に調査・設計を実施する駅として、東武スカイツリーライン緩行線の小菅、五反野、梅嶋、西新井、谷塚、草加、獨協医大前、新田、蒲生、越谷の10駅が挙げられています。
参考:東武鉄道 2020年度設備投資計画
https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/releases/202008251252159Ept981AfvqjBSaRFC0MXg.pdf

阪急電鉄 神戸三宮駅で可動式ホーム柵設置工事着手
阪急電鉄は、2020年8月20日付けのニュースリリースで、神戸三宮駅で可動式ホーム柵を設置する工事を開始することを明らかにしました。神戸三宮駅は島式ホームが2本(2面4線構造)の駅で、2021年2月下旬には、全ホームで可動式ホーム柵が稼働を開始する模様です。詳しくは、下記のニュースリリースをご参照ください。
参考:阪急電鉄ニュースリリース 2020.08.20
神戸三宮駅の可動式ホーム柵の設置工事を開始します
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/19f9ce352d240a9a162ba882bf161474beb1b086.pdf

Osaka Metro 御堂筋線全駅と四つ橋線大国町駅に可動式ホーム柵設置
Osaka Metro(大阪市高速電気軌道)は、2020年8月13日付けニュースリリースにおいて、御堂筋線全駅と四つ橋線大国町駅に、可動式ホーム柵を設置することを明らかにしました。このうち、御堂筋線なかもず駅については2020年9月から設置工事を開始し、同年11月上旬には使用を開始する模様です。なお四つ橋線大国町駅への設置に関しては具体的な期日は記載されていませんでした。
また、その他の路線についても、堺筋線全10駅で2022年までに設置完了、四つ橋線全11駅と中央線14駅が2024年までに設置完了、谷町線全26駅が2025年までに設置完了と記されています。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:Osaka Metro 2020年8月13日付けニュースリリース
「Osaka Metro御堂筋線全駅と四つ橋線大国町駅に可動式ホーム柵を設置します」
https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20200813_R1_R3daikokucyo_homesaku.php

大阪モノレール 少路駅で可動式ホーム柵設置工事着手
大阪モノレールは、2020年8月11日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、少路駅(1番・2番線)への可動式ホーム設置工事に着手する旨について公表をしました。それによると工事期間は、2020年(令和2年)8月18日(火)~2020年(令和2年)10月31日(土)【予定】となっています。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
参考:2020年8月11日付け「大阪モノレールからのご案内」
可動式ホーム柵設置工事のお知らせ<少路駅>
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-511.html

京急電鉄 2020年度の鉄道事業設備投資計画を発表 ホームドアは本線の6駅に設置
京急電鉄は、2020年8月7日付けニュースリリースにおいて、今年度の鉄道事業設備投資計画を発表しました。それによると今年度は、ホームドアが設置される駅として、京急本線の平和島、京急鶴見、京急東神奈川、日ノ出町、追浜、汐入の6駅に設置されることが掲載されています。詳しくは、下記の記事をご参照ください。
京急電鉄 2020年8月7日付けニュースリリース
「2020年度 鉄道事業設備投資計画 安全対策関連など 総額約175億円」
https://www.keikyu.co.jp/assets/pdf/20200807HP_20019EW.pdf

小田急 2020年度は下北沢・登戸の2駅にホームドア設置
小田急電鉄は、2020年7月31日付けニュースリリースにおいて、2020年度の鉄道事業設備投資計画を発表しました。それによるとホームドア関連では、下北沢駅の1・2番ホーム(急行線)と、登戸駅下り線1・2番線への設置が挙げられています。また、2021年度以降の計画として新宿駅(8・9番ホーム)、登戸駅上り線(3・4番ホーム)、町田、相模大野、海老名、本厚木、大和の各駅への設置が挙げられています。詳しくは、下記のニュースリリースをご参照ください。
参考:小田急電鉄 2020年7月31日付けニュースリリース
「2020年度 鉄道事業設備投資計画」
~「サービスの向上」「安全対策の強化」を重点に総額265億円を投資 ~
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001sitn-att/o5oaa1000001situ.pdf

東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅でホームドア使用開始
知人からの情報によりますと、東京メトロ半蔵門の線錦糸町駅で、ホームドアが稼働を開始していたと教えていただきました。いろいろネットで調べたところ、7月18日から稼働を開始したことが判明いたしました。なお、これに関する東京メトロからのアナウンスは、出されていないようです。

JR京浜東北線 大宮駅1・2番線に、2022年度末を目途にスマートホームドア設置
JR東日本大宮支社は、2020年7月16日付けニュースリリースにおいて、大宮駅の京浜東北線が発着する1・2番線に、2022年度末を目途に、スマートホームドアを設置することを発表しました。詳しくは、下記のニュースリリースをご参照ください。
参考:2 0 2 0 年7月16日
東日本旅客鉄道株式会社(大宮支社)
大宮駅 京浜東北線にホームドアを設置します
https://www.jreast.co.jp/press/2020/omiya/20200716_o02.pdf

JR東日本 中央総武緩行線 千駄ヶ谷・信濃町・代々木にホームドア設置
昨日、所用で出かけた帰りに、中央総武緩行線を利用したところ、信濃町・千駄ヶ谷で、可動式ホーム柵の使用が開始されていたのを目撃しました。ネットで情報を探してみたところ、千駄ヶ谷は6月13日から、信濃町は6月22日から、稼働を開始したとのことです。また代々木にもホームドア本体の設置が完了しており、こちらについてもネットで検索したところ、7月7日から使用開始との情報が出ていました。出展元の資料がありませんが、ご了承ください。

阪神 神戸三ノ宮駅のホームドア設置について
阪神電気鉄道は、2020年6月30日付けニュースリリースにおいて、阪神本線神戸三ノ宮駅に、ホームドアを設置することについて公表しました。それによると、阪神と山陽電車の車両が停車する1・3番線については可動式ホーム柵を設置、車両規格が異なる近鉄・阪神直通電車等が使用する2番線については、昇降ロープ式ホームドアを設置するとのことです。詳しくは、下記のニュースリリースをご参照ください。
「神戸三宮駅2番線ホームにおける可動式ホーム柵の設置について」
https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2877

JR東日本 京浜東北線日暮里駅(9・12番線)に可動式ホーム柵を設置
JR東日本東京支社は、2020年6月29日付けニュースリリースにおいて、京浜東北線日暮里駅9・12番線に可動式ホーム柵を設置することを公表しました。なお、設置予定時期は2023年夏頃を予定しているとのことです。詳しくは、下記のリリース文をご参照ください。
「日暮里駅 京浜東北線ホームへのホームドア導入について」
https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20200629_to01.pdf

箱根登山ケーブルカー 早雲山駅乗車ホームで昇降式ホーム柵使用開始
箱根登山ケーブルカーを運行する箱根登山鉄道は、2020年6月19日付け「ニュース」で、ケーブルカーの早雲山駅で、7月9日から昇降式ホーム柵の使用を開始することを公表しました。
昇降式ホーム柵は、高見沢サイバネティックス社製の3本のバーで構成された昇降式ホーム柵で、新駅舎の共用開に合わせ、使用を開始するとのことです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。      
2020年6月19日
「箱根登山ケーブルカー 早雲山駅に昇降式ホーム柵を設置いたします。」
https://cops.ssl-odakyu.jp/www.hakone-tozan.co.jp/hakone_wp/wp-content/uploads/2020/06/05e9a116002aef05a745ef009d1a1257.pdf

相鉄 2020年度に二俣川・大和・湘南台にホームドア設置
相模鉄道は、2020年5月27日付けのプレスリリースにおいて、2020年度の設備投資計画を発表しました。それによると今年度は本線の二俣川・大和と、いずみ野線湘南台の3駅に、ホームドアを設置するとのことです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
相鉄グループ 2020年5月27日付けプレスリリース
2020年度 鉄道・バス設備投資計画
安全対策とサービスの向上に総額187億円
ホームドアを3駅に設置、相鉄・東急直通線用車両6編成を導入
相鉄グループ
https://cdn.sotetsu.co.jp/media/2020/pressrelease/pdf/r20-34-9f7.pdf 
なお相鉄は、2017年11月2日付けのプレスリリースで、2022年度までに相鉄線の全駅にホームドアを設置することを発表しています。
2022年度(平成34年度)末までに
相鉄線全駅にホームドアを設置
全てのお客さまに安心してご利用いただける駅へ
相模鉄道株式会社
https://cdn.sotetsu.co.jp/archives/news_release/pdf/171102_05.pdf

大阪モノレール 宇野辺駅でホームドア設置工事に着手
大阪モノレールを運行する大阪高速鉄道は、2020年5月25日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、宇野辺駅においてホームドアの設置工事に着手する事を発表しました。工事期間は2020年6月2日(火)から2020年8月29日(土)までの予定都のことです。詳しくは、下記のページをご覧ください。
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-482.html

京王線飛田給駅1番線でホームドア使用開始
本日、2020年5月25日の帰宅時に、京王線飛田給駅1番線のホームドアが稼働していることを確認いたしました。一昨日の23日(土)にはまだ、動いていませんでしたので、本日、或いは昨日から稼働し始めたものと思います。なお、京王電鉄からこの件に関するお知らせは、公式HPには見つけられませんでした。なお同駅では2019年3月17日から上り本線の2番線で、同退避線の3番線でもホームドアが稼働しています。

大阪モノレール 「中期経営計画 2020-2024」を発表
大阪モノレールを運営する大阪高速鉄道株式会社は2020年4月15日に「中期経営計画2020-2024」を公表しました。それには、2029年度に門真市以南から(仮称)瓜生堂間(4駅)が開業することや、 可動式ホーム柵の設置に関する記載が在りました。その内、可動式ホーム柵設置に関する部分を抜き出してみると、2020年度に大日 、少路、 南摂津、宇野辺の4駅、2021年度に柴原阪大前、 阪大病院前、摂津の3駅、2022年度に沢良宜、豊川、公園東口の3駅に設置され、全18駅に設置完了となるそうです。詳しくは下記の資料をご覧ください。
https://www.osaka-monorail.co.jp/monorailwp/wp-content/uploads/2020/04/plan2020-2024.pdf

東武鉄道 スカイツリーライン 北越谷駅1番ホームにホームドア設置
東武鉄道は、2020年4月23日付けのニュースリリースにおいて、東武スカイツリーライン北越谷駅1番ホームで、6月7日(日)からホームドアの使用を開始すると発表しました。またその他のホームについても順次設置を進めていくとのことです。詳しくは、下記の資料をご参照ください。
https://www.tobu.co.jp/file/pdf/7ac06be18a68385ab7c63921da5b6827/200423.pdf

京浜急行電鉄 京急川崎駅4・5番線で4月25日(土)からホームドアの使用を開始
京浜急行電鉄は、4月17日付けの「お知らせ」で、京急川崎駅4・5番線で設置工事が進められていたホームドアについて、4月25日(土)始発から使用を開始すると発表しました。詳しくは下記の「お知らせ」をご参照ください。
https://www.keikyu.co.jp/report/2020/202025.html

JR西日本 山陽新幹線岡山駅で4月28日からホームドア使用開始
JR西日本(西日本旅客鉄道)は、2020年4月16日付けのニュースリリースで、山陽新幹線岡山駅23番のりばで設置工事が進められていたホームドアについて、4月28日(火)から使用を開始すると発表しました(22番線については既に稼働中)。詳しくは下記のニュースリリースをご参照ください。
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/200416_01_platformsaku.pdf

京浜急行電鉄 京急川崎駅6・7番線もホームドア設置工事に着手
京浜急行電鉄は、2020年4月13日付けの「お知らせ」で、京急本線の京急川崎駅で、既にホームドアの設置工事が進められている下り本線の4・5番線ホームに続き、上り本線の6・7番線についても、ホームドアの設置工事に着手することを発表しました。記事によると6番線(上り本線)が4月18日(土)から、7番線(上り副本線)が4月25日(土)からそれぞれ、設置工事に着手するとのことです。なお使用開始時期は、6月下旬とのことです。詳しくは、下記の「お知らせ」をご参照ください。
https://www.keikyu.co.jp/report/2020/post_128.html

JR東日本 20年度ホームドア設置計画を発表
JR東日本は、4月7日付けニュースリリースにおいて、20年度以降に設置されるホームドアに関する情報を公開しました。
JR東日本ニュースリリース 2020年4月7日付け
「より安全な駅ホーム・踏切の実現に向けた取組みについて」
https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200407_ho01.pdf
この記事から、ホームドア設置に関する部分を抜き出してみると、山手線では、東京が20年5月にホームドア。京浜東北線:与野が20年12月にスマートホームドア、東十条が20年12月にスマートホームドア、上中里が21年2月にスマートホームドア、東京が20年5月にホームドア、品川(大宮方面北行)が20年4月にホームドア、川崎が21年3月にホームドア、新子安が21年1月にスマートホームドア。根岸線:関内が20年11月にホームドア。横浜線:町田、21年1月にスマートホームドア(1・4番線のみ設置)、淵野辺が21年2月にスマートホームドア。中央・総武緩行線:代々木が20年7月にホームドア、千駄ヶ谷が20年6月にホームドア、信濃町が20年6月にホームドア、市ヶ谷が21年3月にスマートホームドア、亀戸が20年10月にスマートホームドア、小岩、20年11月にスマートホームドアが、それぞれ設置される計画となっています。なお、工事の進捗状況によっては、多少時期が前後するかもしれませんので、ご注意ください、詳しくは、上記の記事をご参照ください。

みなとみらい線 元町・中華街駅に可動式ホーム柵設置
みなとみらい線を運行する横浜高速鉄道は、2020年3月24日付ニュースリリースで、元町・中華街駅で3月28日(土)から、可動式ホーム柵の使用を開始すると発表しました。詳しくは、以下の資料をご覧ください。
https://www.mm21railway.co.jp/info/news/uploads/press%20release_20200324.pdf

東急電鉄 東横・大井町・田園都市線の全64駅へのホームドア設置完了
東急電鉄は、2020年3月18日付けニュースリリースで、東横・大井町・田園都市線の全64駅へのホームドア設置が完了したと発表しました。詳しくは、下記のページをご参照ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000462.000010686.html

西武鉄道 西武新宿駅2番線で3月11日から大開口ホームドア稼働開始
西武鉄道は、2020年3月4日付けニュースリリースで、多車種に対応可能な大開口タイプのホームドアを西武新宿線西武新宿駅2番ホームに設置し、3月11日の午前11時20分頃から使用を開始すると発表しました。詳しくは下記の記事をご参照ください。
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2019/20200304_seibushinjuku_homedoor.pdf

名古屋市交通局 名城・名港線に可動式ホーム柵設置
名古屋市交通局は、2020年3月2日付けニュースリリースで、市営地下鉄名城・名港線の全34駅に、可動式ホーム柵を設置することを発表しました。最初は名古屋港(5月25日稼働開始予定)から設置が始まり、来年3月には名城・名港線の全34駅で整備が完了するそうです。詳しくは、下記の資料をご覧ください。
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/sp/ABOUT/TRP0003922/20200302-%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E5%90%8D%E5%9F%8E%E7%B7%9A%E3%83%BB%E5%90%8D%E6%B8%AF%E7%B7%9A%E3%81%AB%E5%8F%AF%E5%8B%95%E5%BC%8F%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%9F%B5%E3%82%92%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%20.pdf

成田高速鉄道 JR東日本 空港第2ビル・成田空港で昇降式ホーム柵使用開始
成田高速鉄道(NKT)とJR東日本千葉支社は、2020年2月28日付けニュースリリースで、空港第2ビル・成田空港(いずれもJR線ホーム)に、昇降式ホーム柵を設置し、使用を開始すると発表しました。記事によると空港第2ビルは2020年3月17日(火)、成田空港(1・2番線)は同3月19日(木)の初電から使用開始とるそうです。詳しくは、下記のページをご参照ください。
https://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre2002_hdkaishi.pdf

京急 2021年度末までに新たに6駅でホームドア設置
京浜急行電鉄は、2020年3月2日付けのニュースリリースで、2021年度末までに、新たに京急本線の6駅にホームドアを設置することを発表しました。具体的にホームドアが設置されるのは、平和島、京急鶴見、仲木戸、日ノ出町、追浜、汐入の6駅で、この内、汐入については、JR九州筑肥線に吸収学研都市駅に設置された軽量型ホームドアが設置されるとのことです。詳しくは、下記のページにアクセスしてご覧ください。
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2019/20200302HP_19091TS.html

東京都交通局・京浜急行 泉岳寺駅にホームドア設置(3・4番線は既に稼働開始)
東京都交通局と京浜急行電鉄は、都営浅草線と京急本線で共同使用している泉岳寺駅において、ホームドアの設置工事に着手したと発表しました。それによると1・2番線が2月9日、3・4番線が1月26日(日)となっています。使用開始予定は1・2番線が3月上旬、3・4番線が2月下旬となっています。詳しくは、下記をご覧ください。
参考:京浜急行電鉄 2020年1月17日付け お知らせ
https://www.keikyu.co.jp/report/2019/post_85.html

大阪モノレール 山田駅で2月22日からホームドアの使用を開始
大阪モノレールは、2020年2月18日付けの「大阪モノレールからのご案内」において、山田駅で設置工事が進められてきたホームドア(可動式ホーム柵)について、2020年2月22日の始発から、使用を開始すると発表しました。詳しくは、下記のページをご参照ください。
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-451.html

京浜急行電鉄 京急川崎駅4・5番線でホームドア設置工事開始
京浜急行電鉄は、2020年2月17日付けニュースリリースにおいて、京急本線京急川崎駅下り4・5番線で、ホームドアの設置工事を開始すると発表しました。設置工事開始は5番線が2020年2月22日(土)から、4番線が2020年3月3月7日(土)で、運用開始時期は2020年4月下旬予定とのことです。また上り6・7番線にも順次設置されるとのことです。くわしくは、下記のURLから記事をご参照ください。
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2019/20200214HP_19203TS.html

りんかい線大井町駅でホームドアの使用開始
りんかい線を運行する東京臨海高速鉄道は、2020年2月12日付けニュースリリースで、大井町駅でホームドアの使用を開始すると発表しました。具体的な期日は上り2番線(新木場方面行き)が2月16日(日)、下り1番線(大崎方面行き)が2月24日(月)、いずれも始発列車から使用を開始するとのことです。詳しくは、下記のホームページをご参照ください。
https://www.twr.co.jp/Portals/0/resources/info/2020/homedoor_20200212.pdf

京浜東北線蕨駅で2月29日からスマートホームドア使用開始
JR東日本大宮支社は、2020年1月22日付けニュースリリースにおいて、京浜東北線蕨駅に設置が進められているスマートホームドアについて、2020年2月29日(土初電から使用を開始すると発表しました。詳しくは下記のページをご参照ください。
https://www.jreast.co.jp/press/2019/omiya/20200122_o01.pdf

大阪メトロ 谷町線東梅田駅堺筋線堺筋本町駅に可動式ホーム柵設置
大阪メトロは、2019年11月14日付けの「Osaka Metro からのお知らせ」で、谷町線東梅田駅、堺筋線堺筋本町駅に可動式ホーム柵を設置することを発表しました。使用開始は、東梅田が2020年2月上旬、堺筋本町が2020年2月下旬の予定とのことです。詳しくは、こちらをご参照ください。
https://subway.osakametro.co.jp/news/news/safety/20191114_homesakusetti.php

JR西日本 明石駅3番のりばで2月1日から昇降式ホーム柵使用開始
JR西日本は、2020年1月21日付けニュースリリースにおいて、山陽線明石駅3番のりばで、昇降式ホーム柵の使用を開始すると発表しました。詳しくは、下記のページをご参照ください。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2020/01/page_15486.html

JR京浜東北線 南浦和駅4番線で2月8日から使用開始
JR東日本大宮支社は、京浜東北線南浦和駅4番線(北行き)に設置されたホームドアについて、2020年2月8日(土)の初電から使用開始すると発表しました。また、同誌面には今後の予定として、蕨駅に2020年3月頃に、与野駅に2020年度末に、いずれもスマートホームドアの設置を予定と書かれています。詳しくは、下記のページをご参照ください。
参考:JR東日本ニュース(大宮支社)「京浜東北線南浦和駅4番線(北行)のホームドア使用開始について」
https://www.jreast.co.jp/press/2019/omiya/20200110_o01.pdf#search=%27%EF%BC%AA%EF%BC%B2%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E6%94%AF%E7%A4%BE+%E5%8D%97%E6%B5%A6%E5%92%8C%E9%A7%85%EF%BC%94%E7%95%AA%E7%B7%9A+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A2%27

大阪モノレール 万博記念公園駅で2020年1月18日からホームドアの使用を開始
大阪モノレールは2020年1月14日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、万博記念公園駅で設置工事が進められてきた可動式ホーム柵について、1月18日(土)の初電から使用を開始すると発表しました。詳しくは、下記のページをご参照ください。
大阪モノレール 2020年1月14日付け:大阪モノレールからのご案内
「万博記念公園駅で「可動式ホーム柵」を使用開始します」
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-434.html

1
JR日暮里駅で視覚障害者の男性がホーム転落死亡事故
また痛ましい事故が起きてしまいました。
「電車にひかれ白杖の視覚障害者男性が死亡 JR日暮里駅 -毎日新聞
毎日新聞2020年1月11日 11時08分(最終更新 1月11日 19時32分)
https://mainichi.jp/articles/20200111/k00/00m/040/092000c
記事によると駅員は、視覚障害者には声掛けや介添えをするよう指導しているが、事故が起こるまでわからなかったようです。
 また、この転落死亡事故を受け、視覚障害当事者団体が、1月13日に行なった、日暮里駅点検の記事が掲載されていましたので、併せてご紹介いたします
「ホームドア 設置急いで」 JR日暮里駅 視覚障害者団体が確認
(2020年1月14日配信『東京新聞』) - 障害福祉&平和ニュースサイト
https://gogotamu2019.blog.fc2.com/blog-entry-6298.html

東部東上線 志木(3番・4番ホーム)、朝霞(1番・2番ホーム)で、ホームドア使用開始
東武鉄道は2020年1月8日付けのニュースリリースにおいて、東上線志木駅(3番・4番ホーム)と、朝霞駅(1番・2番ホーム)で、ホームドアの使用を開始すると発表しました。詳しくは、以下の資料にアクセスして、御覧下さい。
「2月15日より志木駅4番ホーム、3月21日より志木駅3番ホーム、
3月14日より朝霞駅1・2番ホームにて、ホームドアの使用を開始します!」
https://www.tobu.co.jp/file/pdf/d1f50187cd15ffc835c43284e032c3fd/200108.pdf?date=20200108104126

都営浅草線 三田駅で2019年12月21日からホームドア使用開始
東京都交通局が営業を行なっている都営浅草線三田駅で、2019年12月21日からホームドアの使用が開始されました。なおこの件に関するプレスリリース等は確認できていません。

大阪市高速電気軌道谷町線 東梅田駅にホームドアが輸送される
公式な情報ではありませんが月刊誌「鉄道ファン」のHP「Railf.jp」に、タイトルのような記事が掲載されていました。それによると、12月14日(土)に、谷町線東梅田駅1番ホームに、可動式ホーム柵が輸送され、設置されたそうです。詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
参考:Railf.jp「谷町線東梅田駅に可動式ホーム柵が輸送される」
https://railf.jp/news/2019/12/17/201000.html

小田急電鉄 梅が丘駅で12月15日からホームドア使用開始
小田急電鉄は2019年12月13日付けのニュースリリースにおいて、小田急小田原線梅が丘駅に設置されたホームドアについて、2019年12月15日初電から使用を開始すると発表しました。詳しくッは、下記のページをご参照ください。
参考:小田急電鉄 2019年12月13日付けニュースリリース
「ホーム上の安全対策を推進 12月15日(日)梅ヶ丘駅でホームドアを使用開始します」
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001nyao-att/o5oaa1000001nyav.pdf#search=%27%E5%B0%8F%E7%94%B0%E6%80%A5%E9%9B%BB%E9%89%84+%E6%A2%85%E3%81%8C%E4%B8%98+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A2%27

大阪モノレール 山田駅で可動式ホーム柵設置工事着手
大阪モノレールは、2019年12月10日付けの「大阪モノレールからのご案内」において、山田駅への可動式ホーム柵の設置工事をする旨を発表しました。工事期間は2019年12月17日から2020年2月22日までの予定とのことです。詳しくは、下記のページをご参照ください。
大阪モノレールからのご案内「可動式ホーム柵設置工事のお知らせ<山田駅>
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-440.html

大阪モノレール 大阪空港駅で可動式ホーム柵設置工事着手
大阪モノレールは、2019年12月9日付けの「大阪モノレールからのご案内」において、大阪空港駅への可動式ホーム柵の設置工事をする旨を発表しました。工事期間は2019年12月10日から2020年2月8日までの予定とのことです。詳しくは、下記のページをご参照ください。
大阪モノレールからのご案内「可動式ホーム柵設置工事のお知らせ<大阪空港駅>
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-439.html

JR横浜線町田駅のスマートホームドア 改良型を1・4番線に設置
JR東日本横浜支社は、2019年11月28日付けのニュースリリースにおいて、現在横浜線町田駅4番線に設置しているスマートホームドアについて、一旦撤去した後、改良型スマートホームドア(開口部2000mm)を1・4番線に設置すると発表しました。詳しくは、以下の記事をご覧ください。
参考:JR東日本横浜支社 2019年11月28日付けニュースリリース
「町田駅スマートホームドア® の改良を行います」
https://www.jreast.co.jp/press/2019/yokohama/20191128_y02.pdf

京浜急行電鉄、京急本線上大岡駅1・2番線で11月30日からホームドア使用開始
京浜急行電鉄は、2019年11月24日付けのお知らせで、京急本線上大岡駅1・2番線で設置を進めてきたホームドアについて、2019年11月30日から使用を開始すると発表しました。詳しくは、以下の記事をご覧ください。
参考:2019年11月24日付け お知らせ
「2019年11月30日(土)始発より上大岡駅1.2番線のホームドアの運用を開始いたします」
https://www.keikyu.co.jp/report/2019/2019113012.html

東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅が2020年6月6日に開業
東京メトロは、2019年11月11日付けのニュースリリースにおいて、日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ」を、2020年6月6日(土)に改行すると発表しました。ニュースリリースに掲載されている写真を見ると、ホームドアが設置されている様子が確認できます。というわけで、虎ノ門ヒルズ駅は、日比谷線初のホームドア設置駅となるのではないかと思われます。詳しくは、11月11にち付けニュースリリースをご覧ください。
参考:東京メトロ2019年11月11日付けニュースリリース
「日比谷線に虎ノ門ヒルズ駅が誕生します!2020年6月6日(土)開業」
https://www.tokyometro.jp/news/2019/205126.html

JR西日本が新型のフルスクリーンタイプのホームドアを試作
JR西日本は、2019年11月20日付けのニュースリリースにおいて、どんな車両にも対応できる世界初のフルスクリーンタイプのホームドアを試作したと発表しました。詳しくは、JR西日本のニュースリリースをご参照ください。
参考:JR西日本 2019年11月20日付けニュースリリース
「うめきた(大阪)地下駅での挑戦
~世界初方式のホームドアの開発・検証を進めています~」
https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/11/page_15282.html

東武鉄道 東上線池袋駅4番ホームで12月21日(土)初電からホームドア使用開始
東武鉄道は2019年11月19日付けのニュースリリースにおいて、東上線池袋駅4番ホームで12月21日(土)の発電から、ホームドアの使用を開始すると発表しました。くわしくは、東武鉄道のニュースリリースをご参照ください。
参考:東武鉄道 2019年11月19日付けニュースリリース
「東上線 池袋駅 4番ホームにてホームドアの使用を開始します」
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/fdf86f931fe041b254e06d8ab8d99f5d/191119_2.pdf
なお、5番ホームについては降車ホームやTJライナー乗車専用の為、固定柵設置で対応する模様です。
 更に今回のリリースには、今後のホームドアの整備計画についても記されていました。それによると、2020年度末までに東上線の池袋・朝霞・志木の3駅、スカイツリーラインの押上・北千住・新越ケ谷・北越ケ谷の4駅が挙げられています。
 また2021年以降に整備される予定の駅として、東上線の北池袋から成増までの9駅と朝霞台・ふじみ野・上福岡を加えた12駅と、スカイツリーラインのとうきょうスカイツリー、小菅から蒲生までの10駅、越ケ谷・せんげん台・春日部・久喜の15駅、東武アーバンパークラインの流山おおたかの森が挙げられています。

JR東日本 京浜東北線東浦和駅で12月7日からホームドア使用開始
JR東日本大宮支社は、11月1日付けのニュースリリースにおいて、12月7日(土)初電から、北浦和駅でホームドアの使用を開始すると公表しました。
参考:「京浜東北線北浦和駅のホームドア使用開始について」
https://www.jreast.co.jp/press/2019/omiya/20191101_o01.pdf#search=%27%EF%BC%AA%EF%BC%B2%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E6%94%AF%E7%A4%BE+%E5%8C%97%E6%B5%A6%E5%92%8C+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A2%27
同記事によると、大宮支社管内でではこの他に蕨駅で2020年3月頃にスマートホームドアが、与野駅に2020年度末にスマートホームドアが設置される予定、都のことです。

西武鉄道 練馬駅1番ホームで11月5日からホームドアの使用開始
西武鉄道は、2019年10月29日付けニュースリリースにおいて、池袋線練馬駅1番ホーム(所沢・飯能方面)ホームにおいて、11月5日からホームドア(可動式ホーム柵)の使用を開始すると発表しました。詳しくは、西武鉄道のニュースリリースをご参照ください。
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2019/20191029nerimaekihoumudoa1.pdf

JR西日本 新たに5駅10のりばに形の異なるホーム柵を設置
JR西日本は、2019年10月24日付けニュースリリースにおいて、山陽新幹線広島駅と関西の主要4駅にタイプの異なる可動式ホーム柵を設置すると発表しました。
具体的には、山陽新幹線広島駅(11番・14番のりば)に可動式ホーム柵、JR京都線京都駅(2番・5番のりば)に昇降式ホーム柵、JR神戸線神戸駅(2番・5番のりば)に昇降式ホーム柵、JR山陽線西明石(5番・6番のりば)に昇降式ホーム柵、大阪環状線鶴橋駅(1番・2番のりば)に可動式ホーム柵をそれぞれ設置するとのことです。詳しくは、下記のページをご参照ください。
~駅のホームの安全性向上にむけて~
新たに5駅10のりばにホーム柵を設置します。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/10/page_15166.html

JR東日本 横浜駅3・4番線で11月13日からホームドアの使用を開始
JR東日本横浜支社は、横浜駅の京浜東北・根岸線ホーム(3・4番線ホーム)で、設置工事を進めてきたホームドアについて、2019年11月13日より使用を開始すると発表しました。詳しくは、下のリンク先の記事をご参照ください。
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190926_yokohama_1.pdf

日本信号・西鉄 西鉄福岡(天神)駅で視覚障害者向けホームドア案内装置の実証試験を実施
西日本鉄道(西鉄)と日本信号は、タイトルのような実証試験を、2019年10月21日(月)から2020年3月上旬まで、西鉄天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅2番線乗車ホームで実施するそうです。詳しくは、下のリンク先の記事をご覧ください。
Railf.jp 鉄道ニュース 2019年10月16日掲載
「日本信号・西鉄 西鉄福岡(天神)駅で視覚障がい者向けホームドア案内装置の実証試験を実施」
https://railf.jp/news/2019/10/16/123000.html
西日本鉄道 2019年10月11日付けニュースリリース
「西鉄福岡(天神)駅で
視覚がい害者向けホームドア案内装置の実証試験を実施します」(pdfファイル)
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2019/19_093.pdf

JR西日本 京橋駅3番のりばの可動式ホーム柵、三ノ宮駅3番のりばの昇降式ホーム柵を使用開始
JR西日本は、2019年9月27日付けニュースリリースにおいて、対徹のような記事を発表しました。詳細はリンク先の記事をご覧ください。
「~駅のホームの安全向上に向けて~
京橋駅3番のりばの可動式ホーム柵、
三ノ宮駅の昇降式ホーム柵を使用開始します。」
https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/09/page_15016.html

JR山手線新橋駅 10月9日初電からホームドア使用開始
タイトルのとおり本日から、JR山手線新橋駅(4・5番線)ホームで、ホームドアの使用が開始されたそうです。なお、京浜東北線側(3・6番線)は未設置の状態です。新橋駅をご利用の際は充分ご注意くださいませ。

ゆいレール 10月1日にてだこ浦西まで延伸開業
ゆいレールを運航する沖縄都市モノレールは2019年10月1日から朱里~てだこ浦西間4.1kmが開業、これと同時に石嶺・経塚・浦西前田・てだこ浦西の4駅が開業しました。もちろん全駅とも可動式ホーム柵が設置されていますので、設置駅は4駅増の19駅となりました。

JR京浜東北・根岸線横浜駅 11月13日からホームドア使用開始
JR東日本は、2019年9月26日付けのニュースリリースにおいて、京浜東北・根岸線横浜駅3・4番線ホームのホームドア(可動式ホーム柵)を、11月13日の初電から使用を開始すると発表しました。詳しくは、下記の記事をご覧ください。
「横浜駅 京浜東北・根岸線ホームのホームドア使用開始日について」
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190926_yokohama_1.pdf#search=%27%E6%A8%AA%E6%B5%9C+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A2%E4%BD%BF%E7%94%A8%E9%96%8B%E5%A7%8B%27

都営浅草線新橋駅 10月5日からホームドア使用開始
都営浅草線では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会までに新橋・大門・三田・泉岳寺の4駅へのホームドア設置が決まっていますがこのほど、10月5日に新橋駅から稼働を開始することになったと報道されました。詳しくは、こちらをご参照ください。
「東京都、新橋駅にホームドア QRコードでドア開閉」
日本経済新聞 2019年10月3日 19:45配信
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50560590T01C19A0L83000/

またしても悲しい出来事が
「視覚障害の女性が線路に転落 電車に接触し死亡 ホームに出た直後に落下か」
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20191001/k00/00m/040/255000c
とても他人ごととは思えません。二度とこのような事故が起きてほしくないのですが、ホームドアの普及は追いついていかないのが現状です。本当にこのような事故、もうこれで最後にしてください。
亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

大阪モノレール 南茨木で9月28日(土)から可動式ホーム柵使用開始
かねてから設置工事が進められてきた大阪モノレール南茨木駅で、9月28日(土)から、可動式ホーム柵の使用が開始されることになりました。大阪モノレールとしては、3駅目の設置となります。
参考:大阪高速鉄道HP「大阪モノレールからのご案内
○南茨木駅で「可動式ホーム柵」を使用開始します
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-415.html

東京:ホームドア設置に関するニュース
当会のMLに、興味深い記事が紹介されていましたので、このコーナーでもご紹介させていただきます。
「JR私鉄都内全駅 ホームドア費補助 小池知事表明
東京新聞 2019年9月10日 朝刊」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019091002000130.html

以下、記事の一部を引用します。
 駅ホームからの転落事故を防ぐホームドアの整備を加速させるため、東京都はホームドア設置費用の補助対象を、来年度から都内のJR・私鉄の全駅に拡大する方針を明らかにした。九日の都議会代表質問で、小池百合子知事が答弁した。
(引用ここまで)
 本当に実現するのか、疑問ですが、本当の話なら、視覚障害者にとっては朗報ですね。
しかし、小池知事の任期もあと少し、「絵にかいた餅」にならなければいいのですが。今後の成り行きに注目していきたいと思います。詳しくは、上記の記事をご参照ください。

大阪モノレールでは、2019年9月19日付けの「大阪モノレールからのご案内」で、「可動式ホーム柵設置工事のお知らせ<彩都西駅>」を公表しました。詳しくは、以下のページをご参照ください。
http://www.osaka-monorail.co.jp/info/news-414.html

*お願い 当ページの記載内容について、事業者に直接お問い合わせすることはご遠慮ください。

BRFC 『視障者鉄道愛好会』

前ページ 目次に戻る 次ページ

BRFC トップページに戻る

本文はここまでです。これより先は広告スペースです。